あなたがもっとすてきになるために

BLOG

特別コラム あなたがもっとすてきになるために

秋モードへ着こなしチェンジ

2017.09.10 Sunday │ 16:24

夜になると、鈴虫の音色が心地よく感じられます。


まだ暑い日もありますが、少しずつ秋に向かって、着こなしも変化させていくと良いと思います。



今年のトレンドカラーは、赤、イエロー、ブラウン、くすみピンクです。


素材的には、ベロア、コーデュロイ、スエードが新鮮です。



まずは好きな色とトレンドカラーを取り入れ、トップスを変えると新鮮な着こなしが楽しめます。







ボトムを秋色にしても、ステキですね。



さらにオシャレ感を出すなら、パープルがお勧めです。


私も挑戦しようと思ってます。








メイクはブラウンを使って、やりすぎないデザインが新鮮です。


眉は自然に整え、アイメイクは上まぶたにブラウンをふんわりいれる。


リップは赤茶で秋っぽくするのが、オシャレ感がアップします。








目元にメタルカラーを大胆に入れても、今風です。


光の加減で目元が輝きます。








今まで、色々なショップを回り、感じてきましが、これだけわかっていれば、ステキなトータルバランスが表現できると思います。



秋モードへチェンジして、ぜひ食欲の秋も満喫して下さい☆







真夏の太陽に映えるキレイ色

2017.07.26 Wednesday │ 16:51


太陽が輝く夏の着こなしは、キレイな色がオシャレの近道です。


外を歩いていると、暑くて参ってしまいますが、だんだん太陽の光に調和し、元気が出てくると思います。







今年のトレンドは、イエロー、ピンク、グリーンが新鮮です。


ベーシックカラーが好きな人は、少し勇気がいりますが、着こなしの風景がガラリと変わります。





ひまわり色のイエローは、肌に馴染みやすく、ベーシックカラーと良く合います。








ストライプやボーダ柄のカッコよさをイエローが引き立てます。


サンダルをはいて、涼しげに抜け感を表現すると、メリハリのある着こなしが演出できます。


トップスにイエローを着るときは、デニムをお勧めします。






ピンクは、ボトムに取り入れると、甘くなりすぎずオシャレに見えます。








バック、靴でも、クールなピンクを選べば、甘く見えず、カジュアルな着こなしが楽しめると思います。











簡単なのに、とてもオシャレに見えるグリーンはボトムに取り入れと、派手になりすぎず、女らしさを表現できます。







白のトップスがグリーンの爽やかを強調してくれると思います。


実は私も、グリーンのボトムにハマっていて、いつも着ています。


あとグリーンのボーダーもオシャレですよ。












夏の旅行や花火大会などは、動きやすさを重視して、ロングスカートがベストです。


特に、色鮮やかな花柄は、美しく見えます。








夏はイベントも多い季節なので、鮮やかな色で、場の雰囲気や気分を盛り上がていきたいですね。


勇気を出して、ぜひ取り入れてみましょう☆





゙こうありたいとか、こうなりたいとか、すべて今日の服にかいてある゙

By あるファッション広告のキャッチコピー













 

あじさいと白ブラウス

2017.06.23 Friday │ 10:20


夏至が過ぎ、あじさいの花も美しく咲いています。


夏の日差しに変わってくるので、暗い色より明るい白ブラウスを取り入れると、自然と調和し、新鮮な着こなしが表現できます。









スタンダードな白ブラウスは、麻などの優しい素材を選んで、ブラウン系のベルトをポイントにると、ノーブルな印象を演出できます。









少し大きめの白ブラウスは、スカートにインしても、バランスが良くステキです。



 




また裾をリボン結びしたり、ストライプ柄と重ね着しても、オシャレアップします。








デザイン性のある白ブラウスを、ゆったり着るのも、こなれた着こなしになります。









今年は肩出しの白ブラウスがトレンドです。


ミドル以上の女性は、着るのに勇気がいりますが、ボリュームのある袖で、着丈の長いデザインを選び、帽子を被れば、以外とサマになります。








ギャザーブラウスも、女性らしく可愛いです。

一枚でバランスが良く、存在感が表現できます。







刺繍柄もトレンド感を演出しながら、シンプルに着こなせます。




 

 

 

この様に、色々なデザインの白ブラウスがありますので、ぜひ試してみて下さい。



あじさいと雨のありがたさを感じながら、爽やかな白ブラウスで、夏のステキを楽しみましょう!



゙もう勝ち負けの服はいらないと思っだ

by あるファッションブランドのキャッチコピー 


その通りですね☆






 

五月の色

2017.05.24 Wednesday │ 10:43


バラが満開です☆








 




五月は、植物が一番輝く季節です。



藤の花。









光と風がとけあい、新緑も引き立ちます。









五月の色は、風を感じながら、空を眺めているだけでも癒され、豊かな気持ちになります。



自然の美しさは、偉大です☆









美しさと共に、歩くには・・



゙余白を大事にする゙

by 「くらしのきほん」からのメッセージ


つめこみすぎない

人との付き合い方

時間の使い方など・・


つい不安になって、忙しい自分にしてしまいますが、何もしないことも大切です。


どんなものでも、余白のないデザインはバランスが悪く、見ていて疲れます。

余白、間もデザインの一部です。

五月の色を感じて、こころのままに、行動していきたいと思いました。













 



 


輝くつつじ

2017.04.29 Saturday │ 16:18


つつじが美しい季節になりました!


特に、根津神社のつつじは、輝いています。









鮮やかなピンク、明るい緑の新芽が溶け合い、配色の美しさに魅了されます。









根津神社のつつじは、徳川家宣の生まれた屋敷地であった時に植えられたのが起こりで、300年以上の歴史があります。









明るい太陽の下で、つつじを眺めていたら、色々イメージが広がってきました。



つつじ色の配色を、初夏に向かって着こなせたら、ステキですね。


まずは、リップカラーに鮮やかなピンクを少しだけ取り入れると、初夏の光が感じられると思います。










゙変わらない自分がいるためには、常に変わり続けるこど

by 松島菜々子



以前は、「変わらないね」って言われると、心の中で、”私は変わっているのに・・”と反発してましたが、

 

これって誉め言葉だったのですね。。


まったく同じでは、古びて取り残されてしまうと思います。



300年以上たったつつじも、常に変わり続けているから、美しさを保っています。
 



これからも気持ちの変化を、大切にしていきたいと思いました☆









 

Thank you ☆桜

2017.04.16 Sunday │ 12:23

桜の見頃は、もうすぐ終わりですが、パウダーピンク色の花びらが、風に舞ってキレイです。


今年もたくさんの桜を感じることが出来ました!









桜は昔、山の神が桜の木に宿り、神聖な木として崇められ、豊作を祈願したと言われています。


今は、祈願を成就させる願いを叶える木と言われています。


例えば、「花びらが落ちる前につかまえると願いが叶う」


「花びらをつかまえた数だけ、出会いの数がある」などのおまじないがあるようです。











゙みにくいと

秘めた想いは色づき

白鳥は運ぶわ

当たり前を変えながら


胸の中にあるもの

いつか見えなくなるもの

それは側にいること

いつも思い出して〜♪゙

By  星野源 (恋)





損をしたくないから、人の出方をみたり、傷つきたくないから、行動できない。。など、人は弱い部分がたくさんありますが、桜を感じていると、優しさと勇気が涌きでてきます。










次は新緑の季節。


太陽いっぱいの、明るいグリーンの景色が、今から楽しみです。 










ときめく!赤×白コーディネート

2017.03.02 Thursday │ 21:40


情熱的な赤と純粋な白。


ひとつ間違えると、チグハグな着こなしになってしまいますが、異なる魅力的な色をうまくコーディネートすれば、可憐な印象に演出できます。









たとえば白のT シャツと、人気のレースがついているスカートに、さらりと赤のカーディガンを組み合わせる。


T シャツはプリント柄でもOK です。


赤が全体を引き締めてくれて、上品な着こなしが表現出来ます。








またその逆で、春らしい白ジャケットに、赤のプリント柄T シャツを取り入れてもステキだと思います。











さまざまな異なるアイテムを重ね着しても、新鮮ですね。



赤と白の2色で、ここまでコーディネートを楽しめます。










こうやって考えると、苺ショートケーキをイメージできませんか?笑



こぶりな苺の赤と白いクリームのコントラスト。


スイートな甘い香り。



こんな気持ちで着こなしを楽しんでいると、オシャレの幅がいつもより広がってくると思います。




 



 





ときめく春は、身も心も軽く、イメージを大切にしていきましょう!
 



 



「明るい方へ 明るい方へ」



 



BY 金子みすず(詩人)



 


ヒカリノウメ

2017.01.27 Friday │ 10:29

近くの小学校で、もう梅の花が咲いてました。


思いがけない春の訪れに、気持ちが明るくなります。







毎年梅の花を見て感じることですが、一番寒い時期に、美しく輝き、感動します。


冬の冷えきった、透明感ある風景の中だからこそ、より輝いて見えるのですね。


いつも色々な事を気づかせてくれる自然の美しさは、生活に潤いと感謝をもたらしてくれます。









゙たとえば100万回のうち
たった一度ある奇跡
下を向いてばかりいたら
見逃してしまうだろう


さぁ
空に架かる虹を今日も信じ
歩き続けよう 
優しすぎる嘘で涙を拭いたら
虹はそこにある゙


by Mr.Children (ヒカリノアトリエ)   




暖かい春は、もうすぐです☆



2017☆心と体を暖かく

2017.01.13 Friday │ 21:34


寒中お見舞い申し上げます。


昨年はお世話になり、ありがとうございました!


今年もご指導の程、宜しくお願い致します。


とても寒い日が続きますが、心と体は暖かく♪ お過ごし下さいませ。




゙秘する花を知るこど by 世阿弥


訳 : 秘密にすることが人を魅了する花につながる。

この分け目を知るのが、人を惹き付けることにおいて重要だ。




いつものアウターが見違えるスカーフ☆ストールの巻き方

2016.11.04 Friday │ 14:08

 

11月に入り、やっと寒くなってきました。

 

いよいよアウターの出番です!


 


アウターの色は黒、紺、グレー、ベージュなど、合わせやすいベーシックな色が人気ですが、風景としては、ただの防寒具として見えてしまいます。

そこで巻き方次第でいつものアウターが見違える、スカーフ、ストールは大活躍します。

ステキな巻き方は、やたらこったデザインではなく、さりげなく巻くのが今年流です。

 

 


 


黒、紺のアウターは、中のトップスを彩やかな色を取り入れ、スカーフは明るい色でさりげなく表現しましょう。

 

 

 


ベージュ系のアウターも同じです。

 


 

 


ストールはチェック柄が新鮮です。

 

 

トレンチ、コクーンコートも、表情が豊かになります。

 

 


 


 

 

キャメルのコートには、大判のスカーフをさらりと巻くと、大人スタイルに変身出来ます。



昨年から注目されている、ぐるぐる巻きは、薄手のアウターにお勧めです。

巻き方は、下の写真の通りです。

 

 

一周してから、方結びをします。

 


 


よくフードコートに似合う巻き方の質問を受けます。

フードの下からさらりと巻くてと、暖かくステキに見えます。

 


 


最後にレザーのアウターには、インパクトのある柄のスカーフ、ストールを取り入れると、カッコイイスタイルに仕上がります。

 


 

 


 

 


この様に、さりげないひと巻きで、オシャレ度がアップし、アウターが映えます。

 

 

スカーフ、ストールはアウターより明るい色を選び、柄は幅の広い年齢層が似合うチェックがお勧めです。

 


 


今年はスカーフ、ストール使いを極めて、完成度の高いスタイルに近づけましょう。


「やっただけ無駄ってこと、人生にいっこもないと思う。
決して誰にも誉められなくても、認められなくても、出来る限りのことは全力で全部したって思いたい。
だから私も今からまた無駄だって思えることしてくるよ。」

by  あるテレビドラマを見ていてピンときた言葉

 

 

☆久しぶりにコラージュ、デザインしてみました