あなたがもっとすてきになるために

BLOG

特別コラム あなたがもっとすてきになるために

上手なメイク直し法

2013.04.04 Thursday │ 18:01
 
午後のメイク直しは、自己流の方がほとんどだと思いますが、朝のメイクとはテクニックが変わります。

今回は簡単で、仕上がりがキレイなメイク直し法をアドバイスさせて頂きます。


011.JPG


汗や皮脂でファンデーションが崩れ、紫外線でくすんだ肌には、そのままファンデーションを厚塗りにしまいがちです。

化粧直し用は、固形のファンデーションを使用しましょう。

直し方は、パフ 又は ブラシを使います。

自分のやりやすい方で構いません。


パフの場合は、ファンデーションをを押さえるように直すことがポイントです。

肌の上からなぞってしまうと、ファンデーションがよれさせてしまう要因になりますので、気をつけましょう。


ブラシの場合は、手の甲でブラシについた粉の量を調整してからつけます。

粉が均一につき、キレイに仕上がります。

ブラシを立てて、粉をふわっと置くようにするのがベストです。


深刻な化粧崩れには、乳液コットンが便利です。

コットンにたっぷりの乳液を含ませ、気になる部分のメイクをふき取ってから直すのがお勧めです。

乾燥を妨げるうえ、キレイに仕上がります。


また午後は、くすんで疲れた印象に見えがちです。

チーク、リップなどで赤味をプラスしていくと、明るくみえます。

アイメイクに重点を置くより、チーク、リップを意識した方が効果的です。

明るさとほどよい赤味で、メイク仕立ての美しさが再現出来ます。


メイク直しは料理と同じで、冷えた料理を食べる人の為に、温め直すという思いやりだと思います。


またメイク直しをすると、何となくこれからやろうとしていくことに、気合いが入ります。笑

そして、周囲の人も明るくなります。


女性としての身だしなみを大切に、一日を楽しく過ごしていきましょう!



002.JPG